睡眠薬 睡眠導入剤 種類 アモバン錠 ゾビクロン錠

睡眠薬・睡眠導入剤の種類 アモバン錠(ゾビクロン錠)

睡眠薬・睡眠導入剤でアモバン錠というものがあります。

 

アモバン錠は日本での製品名で、一般的にはゾビクロン錠と言います。

 

 

寝付きを良くする睡眠薬・睡眠導入剤で、脳の神経を鎮め、

 

不安感や緊張をほぐしリラックスさせることで自然な眠りをもたらす作用が期待されます。

 

 

比較的安全性が高く効果があるため不眠症の改善薬として使われています。

 

持続時間は短く超短時間型に分類され、寝付きの悪さや何らかの環境変化などによる一時的な不眠に対して

 

処方されるケースが多いです。

 

 

アモバン錠(ゾビクロン錠)は、ベンゾジアゼピン系の睡眠薬・睡眠導入剤と作用は似ています。

 

ただ、筋弛緩などの副作用が比較的少なく、依存性も低いため広く使われています。

 

 

但しこれは服用量をきちんと守った上でのことで、多量に長期間服用するとやはり

 

依存や情緒不安定、耳鳴り、幻聴、嘔吐などの副作用が起きます。

 

 

ジェネリック医薬品としてインターネット上からも購入が可能ですが、

 

服薬量などの用途用法は必ず守って下さい

 

 

また、アモバン錠(ゾビクロン錠)の副作用に強い苦味・味覚障害があります。

 

この感覚はアモバン錠(ゾビクロン錠)特有のもので、他の睡眠薬・睡眠導入剤にはあまり見られません。

 

これは残念ながら服薬後にうがいするなどで対処する以外にありませんので、

 

服用を検討する際には念頭に入れておきましょう。

 

 

その他にも多量摂取による依存症、物忘れ、口の渇き、めまいなどの副作用が起こる可能性がありますので

 

作用が強い場合は医師に相談して下さい。

 

睡眠薬・睡眠導入剤の総合情報

<スポンサードリンク>

睡眠薬・睡眠導入剤の種類 アモバン錠(ゾビクロン錠)関連ページ

睡眠薬の種類の4分類
睡眠薬は大きく分けて4つに分類することが出来ます。その内容を解説します。
睡眠薬の種類 4分類の効果
睡眠薬の種類 4分類の効果それぞれ異なります。その効果について解説します。
液体の市販睡眠薬はあるの?
睡眠薬の種類 液体の市販睡眠薬についての情報を掲載しています。
メラトニンに直接働きかける薬
睡眠薬の種類 睡眠ホルモンと呼ばれるメラトニンに直接働きかける睡眠薬もあります!