睡眠薬 睡眠導入剤 市販 効果 副作用

睡眠薬の注意点について解説します記事一覧

睡眠薬の作用時間はどれくらいなの?

睡眠薬は作用時間によって使い分けされています。人によって睡眠障害の症状は異なるため、なるべく個々人に合った服用が出来るよう効き方や作用時間によって処方を変えて治療を行います。睡眠薬に限りませんが、薬は飲むことで薬効成分の血中濃度が上昇し、さまざまな効果を発揮します。それを肝臓が分解することで徐々に血...

≫続きを読む

高齢者が睡眠薬を服用して副作用はないの?

高齢者が睡眠薬を服用する場合、副作用を心配される方も多いと思います。高齢者の場合、薬の分解スピードが遅くなっていることがほとんどですので、予定している作用時間よりも長く作用する可能性があります。そのため半減期の短い睡眠薬を処方される場合があるのですが、これが逆に問題となる場合があります。実際の診療ク...

≫続きを読む

睡眠薬の副作用にはどんなものがあるの?

睡眠薬にはまったく副作用がないということはないでしょう。睡眠薬の副作用で一番多いのは翌日に残る眠気と足元のフラつきで、これは持ち越し作用と呼ばれます。現在の不眠症治療で使われている睡眠薬はベンゾジアゼピン系と言われており、これは昔使われていたバルビツール酸系や非バルビツール酸系の睡眠薬よりも比較的安...

≫続きを読む

睡眠薬服用中にアルコールを摂取すると・・・

睡眠薬には副作用がありますが、特にアルコールを摂取した場合には強い副作用が起こることがわかっています。現在治療で使われているベンゾジアゼピン系睡眠薬は、昔使われていたバルビツール酸系、非バルビツール酸系よりも比較的安全性が高い薬ではありますが、アルコールを摂取すると一時的な健忘が起こったり奇異反応が...

≫続きを読む

飛行機に長時間乗る場合の睡眠薬の服用は・・・

飛行機に長時間乗る場合、睡眠薬を服用することに対して危険信号が出ているようですね。海外では飛行機に子どもを乗せる際に睡眠薬を飲ませることも日常的にあったと聞きますが、どういう危険性があるのでしょうか。飛行機内での睡眠薬の服用で具合を悪くし、到着後病院に搬送されるケースもあり、死亡の危険性まで指摘され...

≫続きを読む

妊娠中の睡眠薬服用は賛否が分かれます!

妊娠中に不眠を訴える妊婦さんがいるのは確かですが、妊娠中の睡眠薬の服用には医療サイドとしても賛否両論あり、結論には至っていません。基本的には服用は避ける、という判断で間違いはありません。それでもあまりにも不眠症状が強く、不眠を放置した場合のほうが結果が良くないと判断されれば、ごくスポット的に主治医が...

≫続きを読む

子供に睡眠薬を服用させて大丈夫?

子供に睡眠薬を服用させるという行為ですが、まず安易な発想で服用させることは絶対に避けるべきでしょう。当然ながら、その子供に何らかの精神的な疾患があり、専門の主治医が両親と相談の上、治療のために投薬するというのとはまったく別の話です。よく分かりませんが、海外で飛行機に搭乗する際に子供に睡眠薬を服用させ...

≫続きを読む

睡眠薬の副作用でうつ状態になるって本当?

睡眠薬の副作用でうつ状態になるというショッキングな話があるのをご存知でしょうか。そもそも日常のストレスなどで不眠を発症している人が多い中で、眠るための手段に使った薬がうつを呼んでいたのでは話になりません。どうしても眠れない人が脳と体が極限まで疲労した場合は緊急処置として睡眠薬を服用するのは致し方ない...

≫続きを読む

睡眠薬を飲むと副作用で太るのかな?

睡眠薬を飲むと副作用で太るという説がありますが、正確には副作用で太るということではなさそうです。人それぞれ原因があるようですが、精神が落ち着いたために食欲が出るという人、胃腸の調子が良くなって食欲増進する作用がある薬などが挙げられますが、一番の問題は血糖値の上昇が起こるケースです。決められた用量を守...

≫続きを読む

睡眠薬を飲んでも不妊症にはならない

睡眠薬を服用すると不妊症になるかという疑問に対する婦人科の専門医の答えは、NOです。精神安定剤も睡眠薬も、それが不妊症を起こすことはないということですので、妊娠を考えている人はひとまずは安心でしょう。実際に薬を服用していても妊娠出産したカップルはたくさんいますので、確かに問題はなさそうです。ただ、女...

≫続きを読む

睡眠薬と高血圧との関わりとは

不眠症の原因が高血圧だったということは比較的多い事象です。ただ、不眠が続くことで高血圧を起こしてしまうという反対の現象も起こりえますので、どちらがトリガーだったかは分かりにくい状況です。もともと高血圧で、薬による治療をしている場合にはまずそちらの主治医に相談して不眠の対処を考えましょう。不眠症で精神...

≫続きを読む

睡眠薬を緑内障の人は服用できません

急性狭隅角緑内障の場合、服用してはいけない薬がたくさんありますが、その中に睡眠薬も含まれています。主にベンゾジアゼピン系と類似薬で、眼圧に影響するため絶対に服用してはいけません。通常の緑内障に関しては使える薬もあるようですが、すべては眼科の主治医の判断によります。睡眠薬でなくてもかぜ薬など、コリン作...

≫続きを読む

睡眠薬の長期服用は良くないの?

睡眠薬は長期服用は避けるべき薬ですね。実際に依存性の高い薬も頻繁に処方されていますので、安易に考えるのはとても危険です。確かに大昔の睡眠薬よりもずっと安全性が上がり、間違った服用での致死性なども無くなりましたが、それでも脳に直接作用する薬を軽く考えていいはずはありません。眠れないことで脳も肉体も極度...

≫続きを読む

睡眠薬の副作用に物忘れがあるって本当?

睡眠薬を服用することで痴呆になるという噂がありますが、それは誤りです。ただ、起こり得る症状として物忘れがひどくなるというものがあり、それを痴呆や認知症と混同しているケースが多いようです。自分でなにかおかしな言動がある、周りの人に指摘されたという場合には、主治医に相談して睡眠薬の服用を止めましょう。薬...

≫続きを読む

睡眠薬をオレンジジュースで飲むべきではありません

睡眠薬は水かぬるま湯で飲むといったルールが存在するので、果物のジュースなどで睡眠薬を飲むべきではありませんが、特にグレープフルーツジュースなどは思った効果にならないのでやめてください。オレンジジュースにはグレープフルーツジュースに含まれる成分は入っていないのでまだ良いですが、柑橘系の果物には薬の分解...

≫続きを読む

睡眠薬とピルの飲み合わせは要注意です!

女性の避妊に使用される低用量ピルと睡眠薬の飲み合わせは、低用量ピルの効き目のほうに影響が出るので注意が必要です。低用量ピルは非常に少量の成分配合にすることで副作用を極力抑えていますので、ちょっとしたバランスで効き目を失ってしまいます。睡眠薬と低用量ピルを同時期に飲むと、睡眠薬の効き目に影響が出ること...

≫続きを読む

睡眠薬を牛乳で服用してはいけません!

不眠を解消する効果があると言われている牛乳は、治療中には是非採り入れたい食品です。でもだからと言って睡眠薬を牛乳で飲むのはいけません。牛乳と一緒に飲むことで吸収に弊害が出たり効き目を悪くする可能性のある薬もありますので、面倒がってこの2つを一緒にするのはやめましょう。おおむね、2時間から3時間の間を...

≫続きを読む

睡眠薬とグレープフルーツを一緒に服用すると副作用が出ます!

睡眠薬に限らず、グレープフルーツジュースで薬を飲むのは効き目を阻害したり副作用が強く出る可能性があるのでやめましょう。グレープフルーツには、肝臓で薬の成分を分解するのを阻害する働きのある酵素が含まれているために、服用量と時間の計算に誤差が生じて、翌朝までだるさや眠気が残ったり、体が思うように動かない...

≫続きを読む

睡眠薬・睡眠導入剤の総合情報

<スポンサードリンク>