睡眠薬 アイスティー

海外で睡眠薬入りアイスティーを飲ます昏睡強盗がいるの?

昏睡強盗は、海外へ旅行する際などに十分気を付けるよう日本政府も呼びかけていますが、

 

睡眠薬を入れたお酒やアイスティーなどを飲まされて、気がついたら盗難に遭っていたなどという怖い事件

 

は実際にあります。

 

 

命を奪われても不思議ではありませんから、この場合、気がついたというシチュエーションになれば

 

まだマシかもしれません。

 

海外でも国内でも、よく知らない人に気を許し過ぎないこと、勧める飲み物などは口にしないことが

 

大前提ですから、思えば怖い世の中になったものです。

 

 

他にも殺人事件に使われるなど、睡眠薬の存在は相変わらず怖いものです。

 

どこもかしこも安易に薬を処方しすぎる傾向にあることが原因のような気もしますが、

 

睡眠薬は怖い側面を持ったものだということは忘れてはいけません。

 

 

大量に飲んで自殺、というような昔の事例は、薬の開発によって危険度を大幅に下げた結果

 

まずなくなったことですが、薬を飲んでから入浴などをすると溺死する危険性があります。

 

睡眠薬は布団に入って寝るだけという状況で、水かぬるま湯で服用するのが正解ですから、

 

絶対に間違った使い方をしてはいけません

 

 

睡眠薬は、不眠に苦しむ人がなんとか脳と体を休ませるために苦肉の策で服用する薬です。

 

あまりにもずさんな使用でより厳しい管理に変わった場合、

 

本当に症状で苦しんでいる人がなかなか入手出来ずに余計に辛い状況にもなりかねません。

 

もう少し薬については真面目に考えてほしいですね。

 

睡眠薬・睡眠導入剤の総合情報

<スポンサードリンク>

海外で睡眠薬入りアイスティーを飲ます昏睡強盗がいるの?関連ページ

睡眠薬と鼻炎薬を併用してはいけません!
睡眠薬と鼻炎薬は併用してはいけません。他にも併用してはいけない薬はたくさんあり、他の睡眠薬や睡眠改善薬、風邪の薬、解熱鎮痛剤、乗り物の酔い止め薬などは副作用の増加を招く危険性があるので併用は禁じられています。
睡眠薬の代わりに目薬がなるの?
大昔の目薬にはアルカロイド類が含まれていて、内服すると意識混濁が起こるという時代があったようですが、今の目薬にはもちろんそんな成分は含まれていませんので、飲んだところでそのような副作用は起きません。
睡眠薬の代用になるものってあるの?
睡眠薬は、飲まずに済むなら飲みたくはありませんが、脳と肉体が極限まで疲労してしまった場合は、服用も致し方ないとは思います。そのため、漢方薬を代わりに試してみるという手段も考えられます。