睡眠薬 代用

睡眠薬の代用になるものってあるの?

睡眠薬は確かに怖い薬ですから、飲まずに済むなら飲みたくはありません。

 

脳と肉体が極限まで疲労してしまった場合は休息を第一にするために

 

服用も致し方ないとは思いますが、常用していて良いことはないですね。

 

 

市販の睡眠改善薬もありますが、これも薬には変わりありません。

 

同じ薬という意味なら漢方薬を代わりに試してみるという手段も考えられますね。

 

 

漢方薬の場合はとにかく脳を眠らせるというのではなく、

 

眠りを妨げている要因を取り除くという観点から処方されます。

 

 

大柴胡湯(ダイサイコトウ)体の中に熱がこもって眠れない人によく効く薬で、

 

胃腸の調子を整えて高血圧をおさえ、気分を鎮めてくれると言われています。

 

 

また、抑肝散(ヨクカンサンはイライラして神経が昂っている場合、

 

筋肉がこわばったり痙攣しているような場合に緩和してくれる働きがあります。

 

 

帰脾湯(キヒトウ)は、どちらかというと精神的な不安や緊張をほぐして寝付けるようにしてくれる

 

作用があるので、西洋薬の睡眠薬に少しだけ近い漢方薬かもしれません。

 

 

いずれにしても、体に比較的優しい薬です。

 

 

他にもサプリメントという手段もあります

 

グッスミン、ネムーン、ノニスピリット、スヤナイトαなどがありますが、

 

あくまでもサプリメントですので食品です。

 

 

普段の食事で必要栄養素が摂れればそれに越したことはありませんが、

 

アミノ酸GABAトリプトファンなど睡眠に必要な栄養素を含んだものですので、

 

副作用が気になる人は試してみては。

 

睡眠薬・睡眠導入剤の総合情報

<スポンサードリンク>

睡眠薬の代用になるものってあるの?関連ページ

睡眠薬入りアイスティーの昏睡強盗って?
海外へ旅行する際、睡眠薬入りのお酒やアイスティーなどを飲まされて、気が付いたら盗難に遭っていたなどという昏睡強盗には十分注意するように日本政府が呼びかけていますので、知らない人に勧められる飲み物は飲まないようにしましょう。
睡眠薬と鼻炎薬を併用してはいけません!
睡眠薬と鼻炎薬は併用してはいけません。他にも併用してはいけない薬はたくさんあり、他の睡眠薬や睡眠改善薬、風邪の薬、解熱鎮痛剤、乗り物の酔い止め薬などは副作用の増加を招く危険性があるので併用は禁じられています。
睡眠薬の代わりに目薬がなるの?
大昔の目薬にはアルカロイド類が含まれていて、内服すると意識混濁が起こるという時代があったようですが、今の目薬にはもちろんそんな成分は含まれていませんので、飲んだところでそのような副作用は起きません。